IGF-1の育毛効果を徹底検証

IGF-1の育毛効果を徹底検証

IGF-1の育毛効果と育毛剤や育毛サプリメントなどについて解説しています。IGF-1によってどのように抜け毛が予防されて、髪の毛が生えてくるのか仕組みを解説しています。IGF-1で育毛するなら参考にしてください。

IGF-1の効果を知って育毛しよう!

IGF-1の育毛効果を徹底検証

 

IGF-1という言葉を聞いたことがある人は少ないのではないのではないでしょうか。

 

IGF-1には育毛効果があり、それによって髪の毛の抜け毛を防いだり、薄毛改善効果が期待できるということを知っている人は多くないです。

 

IGF-1を知ることで普通の育毛剤とは違って視点での育毛が可能になってくるので詳しい効果について是非知っておきましょう。

IGF-1とはどのような物質なの?

IGF-1とは

 

IGF-1というのはインスリン様成長因子-1と呼ばれている成分になっており、元来は人間の体に備わっている成長因子の一つになっています。

 

元々人間の空の中にある物質なのでそこまで珍しいものでもないんですよね。

 

IGF-1は睡眠中に出てくる成長ホルモンの刺激によって肝臓などの組織から分泌されます。

 

IGF-1は抜け毛や育毛などに深く関わっている物質になっており、IGF-1によってヘアサイクルが変わってきたりするので、そういった意味ではAGAなどにも影響を与えると考えていいかもしれないですね。

 

ちなみにAGAの原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)という嫌な物質はIGF-1を減少させることがわかっているので、そういった意味ではAGAとも関係がある物質と言えると思います。

IGF-1にはどのような効果があるの?

IGF-1の効果

 

IGF-1が元々は人間の体の中に備わっている物質で、珍しいものではなく、薄毛や抜け毛などの育毛環境に大きな影響を与えるというのは上記で何となく理解できた人も多いのではないでしょうか。

 

ではIGF-1にはそもそもどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

IGF-1には育毛効果はもちろんですが、他にも色々な効果を期待することができるので気になっている人は下記を参考にしてはどうでしょうか。

 

IGF-1の詳しい効果とは

    • ヘアサイクルの成長期を伸ばす
    • 丈夫な太い髪の毛を作ってくれる
    • 冷え性の改善
    • 肌の老化を予防する効果

IGF-1にはヘアサイクルを伸ばす効果がある

IGF-1の効果の一つにはヘアサイクルを伸ばしてくれる効果があります。

 

ヘアサイクルには成長期と退行期と休止期があります。ヘアサイクルはこれらの期間を繰り返しているというのが通常になります。

 

このヘアサイクルが乱れてしまって成長期の期間が少なくなると、それだけ髪の毛の成長する期間が短くなるので、どんどん薄毛が進行するようになってしまいます。

 

そのためIGF-1によって成長期が長くなれば、それだけ髪の毛が成長する期間が増えることになるので、自然と育毛効果が高まり、抜け毛が少なくなることにも繋がってきます。

 

つまりIGF-1を増やすこととによって薄毛が止まって、髪の毛が元気になるような頭皮環境にすることができるということになります。

丈夫な太い髪の毛を作ってくれる

IGF-1には上記のようにヘアサイクルと伸ばすという効果が期待できますが、ヘアサイクルが改善されるとそれだけ成長期が長くなります。

 

そうなると丈夫で太い髪の毛が作られるようになってきます。逆に休止期や退行期が長くなると、それだけ髪の毛の成長が阻害されることに繋がってくるので、髪の毛が細くなってしまって、抜けやすい髪の毛が増えるようになります。

 

抜けやすい髪の毛が増えるとそれだけ薄毛になりやすい頭皮環境に繋がってくるのでかなり大きな問題です。

 

ヘアサイクルが薄毛や育毛にどれだけ大きな影響を与えるのか、これでよく分かるのではないでしょうか。

冷え性の改善

IGF-1には育毛効果が意外にも色々な効果を期待することができます。

 

その中の一つが冷え性の改善になります。IGF-1には体を温める効果があるということも分かっているので、IGF-1が増えることによって、冷え性で悩んでいる女性などは効果的に冷え性を改善することも可能になります。

 

ちなみにIGF-1には冷え性の改善以外にも乳がんのリスク低下もあるとされているので、男性だけでなく女性にも嬉しい効果が期待できます。

 

そういった意味ではIGF-1は健康にも結構いい効果を与えてくれるということになってきます。

肌の老化を予防する効果

IGF-1には肌の老化を予防するという効果も十分に期待することができます。

 

IGF-1には血液の流れを良くするという効果も期待することができるので、血液の流れの促進によって、肌への影響が十分に聞き渡らせることに繋がってくるので、結果的に肌の老化予防に繋がってくるということです。

 

つまりは頭皮のアンチエイジングだけでなく、肌の老化予防にもIGF-1はつながってくるということがわかります。

 

女性にとっては冷え性の改善や乳がんリスクの低下だけでなく、肌の老化を予防するという効果もあり、かなりありがたいのではないでしょうか。

 

ちなみにヘアサイクルの改善ということで、女性の薄毛対策にもIGF-1は十分な効果を期待できると思います。

 

IGF-1を利用して育毛や薄毛改善対策を行ってみてはどうでしょうか。

女性のAGAである女性男性型脱毛症・FAGAについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

女性のAGAである女性男性型脱毛症・FAGAについてご存知でしょうか?

AGAと聞くとなんとなく男性だけというイメージがある人も多いのではないでしょうか。しかし実際には女性にも女性男性型脱毛症・FAGAという症状があります。

AGAは男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼ酵素によりジヒドロテストステロン(DHT)に変化して、それが髪の毛の発毛を阻害することによって薄毛になるという仕組みになっています。

男性ホルモンのテストステロンが原因の始まりだということなので、女性には関係ないように感じますが、どうして女性男性型脱毛症・FAGAが発症するのでしょうか?

勘違いしている人もいますが、女性の体内にも男性ホルモンは存在しています。男性ホルモンであるテストステロンやジヒドロテストステロンが体内で合成され毛髪に影響を及ぼすメカニズムは、男性と同じです。

ただ女性の場合には女性ホルモンがあり、それが髪の毛を育てる効果を発揮しています。

ただ女性ホルモンは年齢によって減っていくので、その結果男性ホルモンの影響を受けてAGAが発症するということになります。

そういった意味では女性の場合にはどれだけ女性ホルモンしっかりと維持することができるかが大事だといえるかもしれないですね。結婚相談所比較ランキングはこちら

未分類   0

育毛メソセラピーで髪の毛は生えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

育毛メソセラピーという言葉についてしっている人は多くないのではないでしょうか。

育毛メソセラピーはAGAクリニックなどでよく行われている薄毛治療の方法になっており、これを利用した人の半数くらいの人が休止期だった毛根が成長期に移り、産毛より太い毛が生えてきたという話があります。

まあ、実際にAGAクリニックでは意外と行われている治療方法なので、ある程度の効果は十分に期待することができると思います。

この育毛メソセラピーについては、AGAクリニックよってオリジナルのブレンド手法でつくったものがあり、毛髪再生カクテルを頭皮に注射で入れていくという薄毛治療の方法になります。

とは言っても値段はある程度覚悟した方がいいと思います。こういった育毛メソセラピーのような効果のある手法は需要があるので、その分だけ価格もある程度は覚悟する必要があります。

育毛メソセラピーは髪の薄い部分にダイレクトに成長因子を注入して栄養を与えるという仕組みになっており、AGAクリニックでの治療を検討しているなら受けてみるといい治療の一つです。

育毛メソセラピーについてはオプション扱いになっていると思うので、費用に余裕があるなら薄毛治療で挑戦してはどうでしょうか。詳細はこちら

未分類   0

パーマすると将来薄毛になるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

薄毛に関する噂で、パーマをすると薄毛になるという話は以前からあることだと思います。しかし実際にそれは本当なのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

パーマをすると抜け毛が増えて将来はハゲるというのは、頭皮のダメージが大きいからと言われています。

正解を言うとパーマと薄毛は大きな関係があります。

パーマをすると非常に大きなダメージが頭皮に残るようになります。1回くらいのパーマならそれほど大きな影響はないと思いますが、頻繁にパーマを行っているような場合だとどうしてもダメージが蓄積されていってしまいます。

そもそもパーマ液が頭皮に残ったままになる可能性を考えると何となく理解できる人も多いのではないでしょうか。

パーマ液はシャンプーすると落ちるのではないかと思う人もいますが、頻繁にパーマを行っているような場合だと、パーマ液を落としきれずに、そのパーマ液が頭皮の毛穴を塞いでしまうということが起こります。

そうなると炎症を起こしてしまって、抜け毛が増えるだけでなく、その後生えてくる予定の髪の毛がパーマ液にふさがれて生えてこなくなるということも考えられるということです。

将来の薄毛が心配ならできるだけパーマを使用するのは控えた方がいいかもしれないですね。化粧品のおすすめトライアルセット比較

未分類   0

脂漏性脱毛症による薄毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

薄毛で悩んでいる人の中には脂漏性脱毛症による薄毛で困っている人もいます。

脂漏性脱毛症という症状についてはあまりなじみがない人も多いのではないでしょうか。脂漏性脱毛症はホルモンのバランス異常などで過剰に皮脂が分泌され、それらが毛穴を塞ぐ事で毛穴周辺部や毛根が炎症を起こし、髪が抜けるという症状になります。

皮脂が毛穴を塞いで新しい髪の毛を生やすのに悪い影響を与えると言うのは理解できるのではないでしょうか。

脂漏性脱毛症の場合だと付着した皮脂を取り除いても、すぐに毛穴から皮脂が大量に分泌され、常に皮脂でベタベタしている状態になります。

脂漏性脱毛症の原因はホルモンによるものだとされているので、なかなか回復は難しいです。

特に発症しやすいのがホルモンバランスが乱れがちな思春期世代だと言われています。そのため高校生などで薄毛に悩んでいるような場合には注意した方がいい症状かもしれないですね。

脂漏性脱毛症は結構珍しい部類にはいる脱毛症状なので、頭皮に異常があるようなら早めに医師に相談した方がいいかもしれないですね。

普段からできる対策方法としては刺激の少ないシャンプー等で丁寧に固着した皮脂を取り除き、頭皮の常在菌のバランスを保つことが大事なってきます。出会い系サイト 比較

未分類   0

ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

薄毛改善しようとしている人はヘアサイクルについて知っておくといいです。ヘアサイクルは男女関係なくあるものなので、薄毛改善には非常に重要な基礎情報になります。

薄毛(うす毛)」とは何らかの原因で、髪が抜け落ちてしまい、その結果、頭髪が薄くなってしまうという状態のことをいいます。

近年では女性でも薄毛で悩む人が増えてきており、なかなか深い悩みがある症状になります。

よく髪の毛が抜けることが問題のように話している人も多いですが、実際にはどうなのでしょうか?

髪の毛には、髪の毛そのものの寿命があり、生涯を通じて抜けない毛なんてないです。

寿命を迎えた髪の毛が抜けて生まれ変わるのは自然なことで、もし1日に100本までの抜け毛なら大丈夫だといわれています。

髪の毛は抜けて生え変わるという「ヘアサイクル(毛周期)」 を繰り返すことで成り立っているので、髪の毛が抜けるというのは自然なことです。

それよりは髪の毛のヘアサイクルに注目してみるといいです。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期という周期があります。

この成長期の期間が短いと薄毛になる可能性が高くなります。

薄毛対策ではしっかりとヘアサイクルに異常がないか確認して行うようにするといいかもしれないですね。妊娠しやすくなる方法

未分類   0

最近の投稿